BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

1000万円台で注文住宅を建てたい!依頼する業者はどこがいい?

2020/08/20
注文住宅は高い!という印象がありますよね。しかし近年、ローコスト注文住宅が注目されているのをご存知ですか。
ここでは1000万円台で注文住宅を建てるメリットや、依頼する業者についてご紹介します。


▼1000万円のローコスト注文住宅を建てるメリット
まず資金繰りの心配が少ないのは大きなメリットです。審査も通りやすく、返済額も少なくできますので、
年収が少ない方でも注文住宅を建てられます。ローンの負担が軽減されれば生活にゆとりができますよね。


▼1000万円台で注文住宅を依頼する業者はどこがいい?
コストカットの分、間取りがシンプルだったりなど、デメリットもあるかもしれません。それでも1000万円台で理想に近い注文住宅を建てた方はたくさんいます。
そのためにも依頼する会社選びが重要ですね。住宅会社にはどんな種類があるのでしょうか。

■大手ハウスメーカー
誰もが知るようなハウスメーカーは実績や信頼性もあり、機能性や施工品質も優れていて安心です。しかし建築費が高くつくデメリットがあります。

■ローコストハウスメーカー
設備のバリエーションが少なく、細かな要望には対応できなかったり、またはオプションとなって費用がかさむことがあります。

■地元の工務店
地元の工務店で注文住宅を依頼した場合、設計から施工まですべてお任せなので、人件費や宣伝費などが抑えられ、ハウスメーカーよりもコスト削減が可能です。
また、職人さんと直接やり取りできるので要望が言いやすく、納得いく家づくりができるでしょう。

▼まとめ
設計から施工まで1つの会社で注文住宅を建てたい方は工務店もおすすめです。下関市の小嶋工務店では予算や要望に沿ったご提案をし、利用満足度も高いです。
良品質の木材を使い、腕も確かな地域密着型の工務店なので、ぜひ気軽に相談してみてくださいね。