BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

中古注文住宅を買う、または中古物件をリフォームする

2020/09/25
注文住宅と聞くと「設計から自ら関わって建てた、新築の一戸建て」というイメージがあると思いますが、
あえて「注文住宅として建てられた中古の物件」を探す方もいらっしゃるのはご存知ですか?
今回は、「中古」に焦点を当てて紹介していきます。


▼なぜ、わざわざ「中古の注文住宅」買う人がいるのか?

新築ではなく、わざわざ中古の注文住宅に焦点を絞って物件を探す方もいらっしゃいます。
それはなぜでしょうか?

実は、建売住宅の場合は、デベロッパーがその地域のマーケテイング調査をしたうえで
その地域の人々の平均に合わせた造りで設計していきます。
すると、例えば

 ・アイランドキッチンが欲しい!
 ・開放感のあるお風呂場が欲しい!
 ・自然素材をふんだん使った住まいがいい!
 
等のようなこだわりにマッチする物件が見つかることはなかなかありません。
勿論、購入したうえでリフォームするという方法もありますが、現実的ではありませんよね。

しかし、注文住宅として建てられていたとなると、
自分のこだわりポイントにマッチした物件が見つかる可能性があります。


まずは新築・中古にこだわらずに、是非自分のこだわりを業者に相談してみましょう。


▼リフォーム前提で中古物件を買う方法も。

リフォーム前提で中古物件を購入し、こだわりたいところに予算を集中させるという方法もあります。
そのことによって、新築の注文住宅よりも予算を抑え、かつ自分のこだわりを生かすことができます。

全てを100点満点にするのではなく、こだわりと妥協を分けるというのもいいですね。



小嶋工務店ではリフォームにも対応しています。
下関で物件をお探しの方は、是非当社にてあなたのこだわりをお聞かせください。