BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

注文住宅の見積もりの平均費用は実際どれくらい?

2020/11/01
結婚して年数もたち、収入や家族関係もある程度安定してくると、一軒家の購入も考え始めると思います。
子どもがいる方や子どもが大きくなり始めるとなかなかマンションでも厳しく感じ始める時があります。
せっかく一軒家を立てるならこだわりたいところは沢山ありますよね。そんな方に向けて、今回は、注文住宅の見積もりの平均価格についてご紹介いたします。

▼注文住宅の見積もりの平均金額

まず、皆様が一番気になっている平均価格ですが、お願いする相手の会社や求める間取りによっても大きく異なります。
会社を気にせず全体の平均価格とすると、2000万円~3000万円が最も平均価格になっています。

▼よりよくコストを抑えて一軒家を建てるには

それでは、中でもデザインにこだわった家を建て、なおかつ見積もりから予算を抑えるには、まず、デザインは、シンプルにすることが大切です。
複雑なものにするとそれだけでも予算は上がってしまいます。シンプルな家は、建てた後自分でもアレンジしやすいため人気でもあります。
また、壁の数を増やしてしまうと見積額もどんと上がります。壁の量はできる限り抑えましょう。他には、ある程度のメリハリをつけることが大切です。
せっかくの一軒家なのであれもこれもやりたい気持ちは分かりますが、一線を引くことが大切です。

▼まとめ

素敵な一軒家は、自分のセンスでいくらでもオシャレにできます。見積もり額がいきすぎないようにある程度ラインを決めて素敵な家を建てられたらいいですね。