BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

注文住宅をたてるなら、「ハウスメーカー」と「工務店」どちらがいいの?

2020/12/15
注文住宅を建てようとお悩みの皆さん。どこに注文したらいいのかお悩みの方は居ません
か?注文住宅を建てようと思っている方は、大半が「ハウスメーカー」と「工務店」で迷っていると思います。
そんな皆さんのために、今回は、「ハウスメーカー」と「工務店」の簡単な違いをご紹介していきたいと思います。

▼「ハウスメーカー」とは?

ハウスメーカーとは、正式な定義はまだありませんが、日本国内全域の広範囲で展開する、住宅建築会社のことを言います。

▼「工務店」とは?

住宅を含む工事等をすべて請け負う業者や会社のことを言います。

▼「ハウスメーカー」と「工務店」おすすめは?

一番はなにを重視するかです。注文住宅を建てたいができる限りコストを抑えたいという方には、「工務店」の利用をおすすめします。
また「工務店」は、注文者のしたいことをできる限り聞いてくれようとしてくれます。これも魅力です。
ただ、「工務店」は沢山あるため、自分で探さないといけないのがデメリットです。
それに比べ「ハウスメーカー」は、安定した品質を求めることができますが、その分お値段もかかってしまう場合があります。
また決まったつくりが多く、自由度が少なくなってしまうというところがデメリットです。

▼まとめ

「ハウスメーカー」と「工務店」はどちらも、メリットとデメリットがもちろんあります。せっかくの注文住宅ですから、ご家族で話し合い、素敵な一軒家を建てられたらいいですね。